お金持ちと貧乏人【副業せどりをする理由】 – 奴隷業でも隙間時間で月収30万を目指す komeの副業せどり実践術・・情報発信もやるよ

自己紹介

お金持ちと貧乏人【副業せどりをする理由】

投稿日:2016年12月25日 更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは!

 

 

前回の記事では、会社での状況に絶望し、
そして副業で稼ぐ事を考え出すまでのエピソードを
紹介しました。

前回の記事

 

ここでは、私が ”せどり” を始める前、 
お金を稼ぐとは何なのか?を理解したエピソードを
紹介します。

 

 

【運命なのか?】貧乏人とお金持ち

私の給料は手取りで17万
役員の報酬は手取りで80万

 

私は役員の “奴隷” なので、役員がやるべき事を全てやる。
違うのは収入のみ。

 

これが “立場と環境” の差なのでした。

 

ある日、私は役員のドライバーとして2人で外出をしていました。

 

密かに副業をする事を決意した私でしたが、
いわゆる、内職のような仕事くらいしか思いつかず、
どうしたらお金が手に入るのか?

 

これに日々悩んでいたのです。

 

そこでふと、お金持ちの役員に聞いてみることにしたのです。

 

私「お金が欲しいんだけど、どうしたら貯まるのかな?」

役員「今のまま仕事を頑張ればいいんだよ。」

 

私には、今のまま ”奴隷業” を続ければ、
お金をくれるかのような発言に聞こえました。

 

しかし、私は低所得だし、ボーナスがあった頃だって、
査定では全く評価されず、社内最底辺のボーナスでした。

 

それを今のまま続ければ急に良くなるとは、
到底思えなかったのです。

 

その役員は、続けてこう言いました。

 

「お前には生きるだけのお金しか稼げないよ」

「お前はお金のことを知らなすぎる。」

「そもそも、お金持ちっていうのは、
  “貯める” ではなく “増やす” という発想。」

お金持ちにはお金持ちたるルールがある。」

「私は、経営者の父からそれを自然に学んでいる。」

「お前は親からそれを学べない。」

「子供が貧乏人になるのは、
  全部ではないにしろ、親の責任はあるよね。」

「蛙の子は蛙。貧乏人の子は貧乏人。そう言う事。
  だからお前はお金持ちにはなれない。」

 

・・・・・・・。

 

絶句する私。

 

静まり返る車内。

 

私は怒りを抑えるのに必死でした。
自分で聞いたことではありましたが、
ここまで言う必要があるのでしょうか?

 

私の事はこの際構わない。
ですが、親まで罵倒されたのが気に入りませんでした。

 

確かに私の親は片親で貧乏人です。
必死でパートを掛け持ちして働き、
日々を必死に生きている、普通の親でした。

 

お金の稼ぎ方なんて知っているはずもなく、
子供に残せる財産は何もない。

 

子供には、良い会社の正社員になって、真面目に働いて欲しい。
ただそれだけを望む親でした。

 

ですが・・・

 

何の努力もせず、与えられた役員というポストで
偉そうにしている奴にとやかく言われる程、
ダメな親ではないです。

 

少なくとも、言って良い事と悪い事の区別は付く親です。
そんな事もわからない役員よりは遥かに出来た人間です。

 

そして、親の話は抜きにしても、
その話を認めるわけにはいきませんでした。

 

それを認めてしまったら・・・・
生まれた時点で勝負がついている事になるからです。

 

苦労して、貧乏することが運命であるならば、
私は何の為に生きているのでしょうか?

 

言葉の刃に動揺と怒りを抑えられない私でしたが、
罵倒以外は欲しかった答えが聞けている事に気づきました。

 

そう、お金持ちにはお金持ちたるルールがあるのです。
私はただ、成長過程でそれを知らずにいましたが、
今から勉強すれば間に合うのではないか?

 

それを考え出した時、自然と怒りを抑えることが出来ました。
そして、怒りは密かな闘志に変わりました。

 

貧乏人の子は貧乏人

 

この言葉だけは絶対に否定する・・・!!!

 

こうして私は、お金持ちたるルールの意味を探るべく、
”お金” の勉強を始めたのです。

 

【貯める× 増やす○】お金持ちたるルールとは?

その答えは、お金がお金を増やす仕組み
構築することだと理解しました。

 

キャッシュポイントと呼ばれる ”それ” は、
本人が動かなくても勝手に動き、お金を生み出す。

 

今、自分が勤めている “会社” と言う組織は、
社長のキャッシュポイントそのものであり、
自分はその歯車の一部でしかない。

 

そして、私を奴隷のように使う役員は、
社長のキャッシュポイントという仕組みから、
おこぼれをもらっているだけに過ぎず、
本人は何もしていないとうこと。

 

人のキャッシュポイント上で働く限り、
稼げる限界があり、自由にはなれないということ。

 

元々、何も知らなかったので少し勉強すると、
様々なことを理解することが出来ました。

 

自分のキャッシュポイントを作れば、無限の可能性が広がる。

 

誰かに評価される必要なんてない。
自分の頑張りで手に入る希望であることを理解しました。

 

そんな、自分だけのキャッシュポイントを手に入れる為、
準備を進めることにしたのです。

 

【時は流れて現在】数か月後・・・

数か月後・・・

 

スロットの期待値稼働、株式投資をという経験を経て、
今の私は “せどり” を実践しています。

 

数千円の売上しか出せなかった時期もありましたが、
独学でも、夢中でやっているうちに売り上げが伸びました。
10万、20万と増えていき、小さいけれども、自分のキャッシュポイント
出来ている事を実感していました。

 

そして、私は今のメンター(師匠的な人)に出会い、
その方の指導の元、0から“せどり”の正しい知識を学んでいます。
※詳細は、いつか許可をとって、別記事で紹介できたらと思います。

 

お陰様で、売上もどんどん伸び始め、
今はこうしてブログを書くまでになりました。

 

最後に・・・

長々と書きましたが、結局のところ私の動く理由は、
 “嫉妬” のようなものかもしれません。

 

ですが、そんなしょうもない理由でも、
動く事、そして継続する事で変われるのです。

 

それに気が付けた事が、”せどり” を始めて一番の
収穫なのかもしれません。

 

この記事が、皆さんの背中を少しでも後押し出来れば幸いです。

 

 

 

この記事はお役に立てましたでしょうか?




このブログ書いた人はこんな人です。
良ければkomeの事をもっと知ってくださいね!
プロフィール





RSSリーダーに対応してみました!
これでブログ更新を最速でチェック!

RSSリーダーで購読する



ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
こんな私でよければ、いつでも相談に乗りますので、
お問合せフォームからご連絡ください。
質問、感想、何でも構いません!

お問合せボタン



ついにブログランキングに参入しましたよ!
クリックしてくれると励みになります。
よろしくお願い致します~♪

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ





-自己紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

年収1千万円稼ぐ仕事とは?【副業せどりをする理由】

皆さん、こんにちは!     ここでは、私が ”せどり” を始める前、 副業でお金を稼ぐ事を決意したエピソードの、 一番最初の話を書かせてもらいます。     …

ご挨拶

プロフィール(komeの実績)

komeの似顔絵
詳細は似顔絵をクリック
はじめまして。
東京在住の「kome」です。

私は残業代、ボーナス、昇給なしの
零細企業に勤める、社畜です。

そんな私がとある出来事をきっかけに、
貯金ゼロ、知識ゼロ、経験ゼロの状態で
「せどり」を開始しました。
苦戦の末、4か月で月商60万を達成!

売り上げ
素人でも努力で月12万程は稼げる事が証明出来ました!

このブログでは、「せどり・情報発信」に関する 便利な情報や、私が感じたリアルな実情、解決した問題を共有していきます。

難しい話はしませんし、出来ません。

今出来る、精一杯の情報を提供していきます。
背伸びせず等身大でいきますので、
よろしくお願い致します。